<八雲立つ出雲>出雲大社 東十九社

画像

出雲、という地名が気になりだしたのは「神在月」という言葉を知った時からのように思う。
旧暦10月は神無月である。何故なら日本中の神々が地元を離れ一ヶ所に集まるからで、
その集合先が、出雲。だから出雲だけは「神在月」なのだと。

集まった神々の宿となるのが、この長~いお社。十九社。
祭神・八百万の神…。なんだかもう、スケールの大きさに言葉もでない。

出雲大社本殿の左右に、東西の十九社がある。
東の社は、大社より東にある神々に通じ、西の社は西の神々に通じるという。
東京在住の私は、東十九社に手をあわせる。





画像

俗に、神在月に集った神々の議題は、人々の縁結びについてだという。
宿でわいわい話す内容は恋の話…。
ちょっと、いやかなり、楽しそうな気がしてくる。

     May09     出雲市/島根県

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年06月11日 22:14
知り合いに「ここの神様女の神様で、こんな感じ(具体的な風貌)。で綺麗だよ。」などという人がいます。そのひと、怪しい人ではない一般人なだけに 本当にいるの?と興味津々の私です。
なお
2009年06月12日 23:24
>angel lightさん
本来人には皆見えたものを、「見えない」という人は見ようとしていないだけだ、という説を聞いたことがあります。私も見えないクチですが、あえて見ようとしていないだけ?かも。
世界中にシャーマニズムが発生していることを思うと(発生ではなく伝播なのかもしれませんが)、やはりいらっしゃるのではないでしょうかね?
2009年06月14日 13:42
>神在月に集った神々の議題は、人々の縁結びについてだという。
その話し「邪魔せずここで静に聞いているだけですから」とお願いして聞かせてもらいたいものです。
霊聴といって霊の話が聞こえる人が居るようですが。
その能力がある人には、神様の話も聞こえるのですかね?
なお
2009年06月14日 23:53
>モモさん
邪魔せず静かに…は人にはちょっと無理かもしれません(笑)。だって縁結びの話題ですからね~。「そのカップリングはちょっと」とか口をはさみたくなりそう。
人は人同士、酒席でも囲んで勝手に話し合う方が楽しいかも。

この記事へのトラックバック